ベビークラス

ベビークラスは、赤ちゃんに関するテーマについてお話をするクラスです。このクラスでは、お母さん同士のコミュニケーションも大切にしています。赤ちゃんとご家族、そして妊婦さんも参加可能です。

 

出産後お母さんは毎日育児で大忙しです。産後すぐに始まる赤ちゃんとの生活がより安心で豊かになるように、ぜひ多くの妊婦さんに足を運んでいただきたいと思います。お子さん連れや授乳しながらの参加も歓迎します。

 

子育て支援に関わっていらっしゃる方の見学のご希望は、お気軽にお問合せください。



2018年7月より、ベビークラスは新しくなります!

 

今まで子育て支援事業として行ってきたベビークラス、2018年7月より運営方法などをリニューアルし、より多くのママ達からの希望に沿うクラス運営を行っていきたいと考えています。

 

~リニューアルした後に変わること~

・登録制となります(登録料1000円)

・クラスは毎月数回、火曜日午後に行います

・クラスはWEBから事前に予約して参加していただきます

・クラスによっては参加費(1クラス500円程度)がかかります

・その他、事故予防の話や、ママのリフレッシュのためのクラス、トリプルP(前向き子育てプログラム)などを企画中です


メンバー登録について

【登録していただくと】

・登録後は、すべてのクラス(対象月齢あり)に参加予約することができます

・登録後LINEで友だち追加をしていただくと、ベビークラスの予定や参加しているママ達からの声などを配信する予定です

 

【登録に必要なこと】

まずは下記WEBサイトにてご希望のクラスを選択し、ご予約ください。

初回クラス参加の際に登録用紙に記入していただき、登録料1000円をお支払いいただきます


クラスの予約方法

下記WEBサイトにてご予約いただけます。

 

※ご予約の際は、家族一組ご予約の場合は予約数「1」をご選択いただき、お子様のお名前でご予約ください

※キャンセル料はかかりませんが、より多くの方に参加していただくために、ご都合変更の際はお早めに

Web 予約サイトより予約取り消しをお願いします。

※「トリプルP」「授乳ノート」は当院窓口またはお電話で受付をいたします(WEB予約はできません)。


7月から開催予定のレギュラークラス

(7月よりクラス参加にはメンバー登録が必要です)

 

ごはんクラス」赤ちゃんが食事を楽しむ方法を学びます

(年3回)7月3日(火)  11月6日(火) 3月5日(火) 13:30~14:30
対象:これから離乳食(補完食)を始めるor1回食を始めた赤ちゃんと保護者 

参加費:家族一組につき500円 

定員:8組の親子 

担当:医師(江田)

申込み:次回11月分は10月23日(火)午前10時から、WEBにて受付を開始しました

 

ごはんを食べることは、栄養をとって体重を増やすだけではなく、食べものを見て触って、においをかいで、そして口に入れて味わう「感覚体験」です。赤ちゃんに五感をフル活用して食べる体験をしてもらう方法を、一緒に考えてみませんか?

離乳食の本の通りに進まない、何グラムしか食べてくれない、などのご相談を日々たくさんお受けします。市販の離乳食レシピ本どおりに作る必要はありません。毎回ごはんの量を計る必要もありません。家族で楽しい食卓を囲めるようにお手伝いできればと思っています。

~「補完食」という言葉について~
日本では赤ちゃんの食事を「離乳食」と表現してきました。当院では、「赤ちゃんの食事とは乳離れをするための食事ではなく、授乳に補足していくための栄養素」という解釈のもと、「補完食」とも呼んでいます。

 

「授乳ノート」11月12日(月)より再スタート 授乳をテーマに卒乳までシリーズ4回を通して学びます

(連続全4回クラス)
対象:生後5ヶ月までの赤ちゃんと保護者で、連続4回クラスにご参加可能な方

定員:3組の親子 参加費:1回500円

担当:国際認定ラクテーション・コンサルタント(助産師)

原則第2月曜日9:30~10:30(11/12 12/10 1/21 2/18)

申込み:11月からのクラスの受付は終了いたしました

 

母乳育児や赤ちゃんの眠り、補完食、卒乳まで、毎回テーマを決めてお話をする少人数クラスです。4回とも同じ参加者でクラスを行いますので、他のママと和気あいあいとお話しする時間が増えるクラスです。

※4回すべてのクラスにご参加可能な方とさせていただきます。

 

クラス内容(予定)1.母乳育児のいろいろ  2.赤ちゃんの眠りと添い寝の方法  3.補完食(離乳食)って大変?  4.やっぱり気になる卒乳・職場復帰 

 

「おしゃべりクラス」ママ達が集まってフリートークをするクラスです

(毎月)9月18日(火) 10月23日(火) 11月20日(火) 12月18日(火) 

1月15日(火) 2月12日(火) 3月19日(火) 13:30~14:30

日が暮れるのが早くなり、冬が近づきつつありますね。

家で過ごす時間が増える時期ですが、皆さんどんな風に過ごしていますか?日々のあるあるを自由におしゃべりしましょう。

11月の対象:~1才までのお子さんと保護者

参加費:無料 

定員:8組(保護者の方のみの参加もOKです) 

担当:臨床心理士(山下)

申込み:次回11月分は11月6日(火)午前10時から、WEBにて受付を開始しました

 

月1回おしゃべりクラスを開くことになりました。想定外なことがたくさん起きる子育て。子どもの笑顔や寝顔には癒されるけれど、毎日キラキラ楽しいことばかりではない・・・かも?

おしゃべりをしたい人も聞き上手な人も肩の力を抜いて参加できる、そんな空間作りを大切にしていきたいと思っています。

 

「スペシャルクラス」ベビーマッサージ&赤ちゃんとのふれあい

7月17日(火) 13:30~14:30

対象:生後2〜4ヶ月の赤ちゃんと保護者

参加費:家族一組につき1000円(資料・材料費込み)

持ち物:バスタオル1枚、フェイスタオル2枚、あれば防水シーツ(小さいレジャーシートでも可)

※動きやすい服装でご参加ください(スカートは避けてください)

※予防接種直後の方や、発熱など体調が良くない方は参加できません

定員:8組

担当:助産師・保育士

申込み:今回の受付は終了しました

 

親子でできるふれあい遊びのひとつ、オイルを使うベビーマッサージをご紹介します。

ベビーマッサージは遊びの他にもメリットがあると言われていますので、その点についてもお話しさせていただきたいと思います。

 

「おはだクラス」敏感なお肌のためのスキンケアを学びます

(年6回)8月7日(火) 11月13日(火) 12月4日(火) 2月5日(火) 13:30~14:30
対象:特になし 

参加費:家族一組につき500円 

定員:8組の親子 

担当:看護師

申込み:次回12月分は11月20日(火)午前10時から、WEBにて受付を開始します

 

子どもの皮膚は大人に比べて薄いため、乾燥しやすく発疹などのトラブルが多いことが特徴です。このクラスでは乾燥肌を予防する理由やスキンケアの大切さをお話しした後、具体的なお風呂の入り方・保湿剤の塗り方について参加者の方に体験していただきながらお伝えします。また、夏シーズンは日焼け止めの塗り方やあせもへの対応などもお話しする予定です。

※このクラスは、赤ちゃんに限らず湿疹で困っている方やアトピー性皮膚炎の方にもお勧めできる内容です

※今後年6回くらいのペースにて、同内容のクラスを行う予定です

 

「はろークラス」母乳育児、赤ちゃんの眠り、予防接種について学びます

(年4回)8月28日(火) 11月27日(火) 2月19日(火) 13:30~14:30
対象:生後5ヶ月までの赤ちゃんと保護者 

参加費:家族一組につき500円 

定員:8組の親子 

担当:国際認定ラクテーション・コンサルタント(助産師・医師)  

申込み:次回11月分は11月13日(火)午前10時から、WEBにて受付を開始しました

 

母乳育児がうまくいくコツや粉ミルクの足し方、乳腺炎など乳房トラブルを予防する方法を助産師からお伝えします。赤ちゃんの眠りについては、赤ちゃんの眠りはなぜ浅いのか、夜間の授乳がなぜなかなか減らないのか、海外の研究結果などもご紹介しながらお話しします。小児科医師からは、健康を守るために予防接種が必要とされている感染症について、スケジュールの立て方や副反応についてお話しします。

 

「すこやかクラス」風邪のときのホームケア、事故を予防する方法を学びます

(年3回)9月4日(火) 1月22日(火) 13:30~14:30
対象:特になし

参加費:家族一組につき500円+資料代150円

定員:8組の親子 

担当:小児科医師

申込み:9月4日に予定していたすこやかクラスは、台風の影響で雨風が強まる可能性がある中で、

お子さんと一緒に来院されるリスクを考慮して、延期とさせていただきます。誠に申し訳ありません。

 

風邪をひいてしまったときのホームケアや受診のタイミング、お薬について、また月齢ごとに異なる事故への予防方法を小児科医師からお話しさせていただきます。小児科医師に日ごろは聞きづらいような質問をする質問タイムもありますので、何でも気軽にご相談ください。

  

「トリプルP」前向きな子育てを学びます

(年3回)9月11日(火)  12月11日(火) 3月12日(火) 13:00~15:00
対象:2歳以上のお子さんをお持ちの方

参加費:家族一組につき500円+託児が必要な場合は託児料1名500円(託児6名まで・2歳以上のお子様のみ託児可能)

定員:10名

担当:トリプルPファシリテーター

申込み:次回12月分は11月20日(火)午前11時から、当院窓口またはお電話にて受付を開始します(WEB予約はできません)

※参加される方がプログラムに集中できるよう、お子様連れの参加はできません

 

トリプルP:前向き子育てプログラムは、その過程を集大成させた親向け学習プログラムです。
オーストラリアで開発され、現在20カ国以上の国で実施されており、世界的に評価を受けています。
 
本来グループで行うトリプルPでは、約8週間かけて「子どもと前向きな関係をつくるため」の10個の技術と「問題行動をうまく扱う」7個の技術を習得していきます。
今回のクラスでは17個ある技術のうちの最も基本となるとても大切な「子どもと前向きな関係をつくるため」の10個の技術を中心に、皆さんとエクササイズを交えながらアイデアを出し合い、前向きな子育てを学びたいと思います。

 

こちらのぺージにて、このプログラムについて詳しくご紹介しています

 

「ふれあいクラス」はいはい前の赤ちゃんのためのクラスです

10月9日(火) 1月8日(火) 13:30~14:30
対象:はいはいする前の赤ちゃんと保護者 

参加費:家族一組につき500円 

定員:7組の親子 

担当:保育士
持ち物:おくるみか大きめタオル(ふれあい遊びで使用します)

※動きやすい服装でご参加ください

申込み:次回10月分は9月25日(火)午前10時から、WEBにて受付を開始しました

 

保育士が「赤ちゃんとのふれあい」をテーマにクラスを行い、ふれあい遊びや絵本の紹介をします。

~保育士より~
赤ちゃんとのふれあい遊びやおすすめ絵本を紹介します。「遊び方」というと特別なことをしてあげなくてはいけないと考えがちですが、赤ちゃんにとっては何気ない動作が楽しい遊びになります。

肩の力を抜いて、お母さんも赤ちゃんと一緒に遊んでみましょう。


※下記は2017年度の実施実績です※

 

NEW「妊婦さんのクラス」5月25日(木) 11月2日(木) 13:30~14:30

対象:妊娠中の方  定員:6名  担当:看護師・助産師

 

妊婦さんのために企画する新しいクラスです。

出産したその日から始まる赤ちゃんとの生活の中で、小児科を受診する理由になることが多いのが「授乳」と「スキンケア」です。出産前にトラブル予防につながる情報を知っておくことで、安心して育児がスタートできると良いですね。このクラスでは、それぞれ「授乳ノート」と「スキンケアクラス」から生まれたての赤ちゃんのための情報をお伝えします。

 

予定している内容
・授乳について

 母乳育児がうまくいくために大切なこと 赤ちゃんの抱っこの仕方・赤ちゃんに上手に吸ってもらうための方法・搾乳方法
・赤ちゃんのスキンケア(スキンケアクラスと同じ内容です)
 生まれた日からスキンケアが必要な理由

 具体的なスキンケアの方法(泡を使った洗い方・保湿方法)

「補完食(離乳食)クラス」7月13日(木) 12月7日(木) 13:30~14:30 
対象:これから離乳食を始める赤ちゃんと保護者 

定員:7組の親子 

担当:医師・助産師

 

補完食の準備や与え方については、ふだん診療の中でも多くの相談を受けます。お子さんの個性によって進め方への反応が異なるため、保護者が不安を感じることが少なくありません。市販の離乳食レシピ本など保護者の方が触れることが多い情報の中には、月齢に応じた目安摂取量やメニューなどに目が向けられているものもあって、保護者が離乳食を「食べるモノ」として考えがちになることも不安の原因になるのではないかと感じています。
このクラスでは、赤ちゃんの「食べる機能の発達」について注目します。食物を食べ始めるようになった赤ちゃんの口や舌の動きをよく観察していると、その発達の過程を理解することができます。そうすることで、おのずとそのときの赤ちゃんに合った調理方法や食材が想像しやすくなり、発達の個人差にも合わせやすくなるからです。ほか、食べるための環境や食具(スプーンやお皿)の選び方、授乳と食事量のバランス、体重がなかなか増えない赤ちゃんのための補完食、便利なとりわけ食などのお話をします。栄養については、今回は月齢に応じた必要総カロリーと鉄必要量にふれます。

 

~「補完食」という言葉について~
日本では赤ちゃんの食事を「離乳食」と表現してきました。当院では、「赤ちゃんの食事とは乳離れをするための食事ではなく、授乳に補足していくための栄養素」という解釈のもと、「補完食」とも呼んでいます。

スペシャルクラス「こどもの歯」7月20日(木)13:30~

定員:15組の親子  講師Ken歯科 院長 中村健先生

 

今年は鵠沼海岸で歯科医師としてご活躍の中村健先生から、「こどもの歯」について講演していただきました!

 

「赤ちゃんとのふれあいクラス」8月3日(木) 1月11日(木) 13:30~14:30
対象:はいはいする前の赤ちゃんと保護者 定員:7組の親子 担当:保育士・心理士
持ち物:おくるみか大きめタオル(ふれあい遊びで使用します)

 

保育士と臨床心理士が「赤ちゃんとのふれあい」をテーマにクラスを行います。前半は保育士とのふれあい遊びや絵本紹介、後半は臨床心理士が赤ちゃんとの関わりで大切にしたいことを、お母さん同士のコミュニケーションを交えてお話しいたします。

~保育士より~
 赤ちゃんとのふれあい遊びやおすすめ絵本を紹介します。「遊び方」というと特別なことをしてあげなくてはいけないと考えがちですが、赤ちゃんにとっては何気ない動作が楽しい遊びになります。肩の力を抜いてお母さんも赤ちゃんと一緒に遊んでみましょう。
~臨床心理士より~
日々赤ちゃんがみせてくれる成長や変化、嬉しくもどう触れ合ったらいいかな、他のお母さん達はこんなときどうしているかなと戸惑うことはありませんか?今回は赤ちゃんとの関わりで大切にしたいことについて簡単にふれつつ、お母さん達が日々感じている疑問や不安について、お母さん同士で共有できる時間を大切にしたいと考えています。今回のベビークラスが、お母さん達が「自分らしい子育て」を探る機会のひとつになったらいいなと思います。

NEW「ごはんの悩みを話そうクラス」9月7日(木) 2月1日(木) 13:30~14:30

対象:ごはんに関する悩みがある親子 定員:7組の親子  担当:心理士・医師

 

少食や遊び食べ、好き嫌いなど、ごはんに関する「困った」を感じている親子のためのクラスです。

「うちの子もそうだよ!」

「うちの子もそうだったけど、こうしたらうまくいったよ!」

そんな声が聞こえるように、皆さんで持ちよった悩みを皆さんの力で少しずつ解決していきたいと思います。

担当するスタッフ(心理士・医師)は、皆さんの輪の中に入りながら楽しくごはんの時間を過ごすためのアイディアをお話しさせていただきます。

「授乳ノート」10月17日(火)よりスタート 全4回クラス
対象:生後5ヶ月までの赤ちゃんと保護者で、連続4回クラスにご参加可能な方

定員:3組の親子

担当:助産師  原則第3火曜日9:30~10:30(10/17 11/21 12/19 1/16)

 

出産後1年以上にわたる授乳生活の中では、赤ちゃんの育ちに応じてお母さんの疑問や悩みも変化します。このクラスでは、授乳生活の中で何か困ったことが起きたとき頭の片隅にあると安心な情報を4回に分けてお伝えします。必要に応じて医師も参加いたします。

※4回すべてのクラスにご参加可能な方とさせていただきます。

 

クラス内容(予定)

  1. 母乳育児のいろいろ
  2. 赤ちゃんの眠りと添い寝の方法
  3. 補完食(離乳食)って大変?
  4. やっぱり気になる卒乳・職場復帰