診療時間(予約制)

午前 9:30~12:30(最終受付12:15)
午後 14:00~17:00(最終受付16:45)

休診 日曜祝日(火・木・土曜は午後休診)

診察

体調がすぐれないお子さんの受診はもちろんのこと、成長や発達に関すること、離乳食のこと、皮膚のトラブル、アレルギーのこと、便通のことなど、「お子さんは元気だけど気になる」ということも、気軽に相談にいらしてください。

待合室での感染予防として、患者さんの症状によって診察待合ブースを2つに分けています。

 

成長や発達について
お子さんが健やかに成長発達されることは、保護者の方にとって何よりの安心です。逆に、少し気になることや、他のお子さんと違うことがあると、ご不安に思われることと思います。
私たちは、親御さんがご不安に感じていることがあれば、それが小児科を受診する理由に値しないことはない、と考えています。
医学的な正常の成長発達には幅があり、たとえ他のお子さんと違う点があったとしても、それがそのお子さんの個性である場合もあります。個性であるのか、何か原因があるのか、見極めるには時間が必要です。一度の診察では判断が難しい場合には、定期的にお子さんの成長発達を見守り、保護者の方と一緒に方向性を考えていきたいと考えています。

 

離乳食のこと
日本では、赤ちゃんの食事を「離乳食」と表現してきました。当院では、離乳食とは乳離れをするための食事ではなく、授乳に補足していくための栄養素という解釈のもと、「補完食」とも呼んでいます。
補完食についての相談では、そのお子さんの月齢に応じた授乳と食事のバランスを考えてアドバイスさせていただきます。
授乳相談室では、授乳と離乳食のバランスについてもご相談をお受けしています。

 

好き嫌いや食事時間の問題行動などについてのご相談は、「食べもの好き嫌い外来」へご相談ください。